> > 省エネ設備導入時の融資に対する利子補給金、交付先決定 2次公募も

省エネ設備導入時の融資に対する利子補給金、交付先決定 2次公募も

 印刷 記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII/東京都中央区)は9月11日、省エネ設備を導入する事業者に融資利子の一部を補給する、経済産業省の「平成29年度 省エネルギー設備投資に係る利子補給金」の一次公募において、12件の交付先を決定したと発表した。なお、本事業は、9月29日(金)まで二次公募を行っている。

主な利子補給金交付決定額は、テージーケーホールディングス(東京都八王子市)が、指定金融機関の三菱東京UFJ銀行をアレンジャー行としたシンジケートローンで560万1,205円、ぎょうざの満洲(埼玉県坂戸市)が、三菱東京UFJ銀行を指定金融機関として103万6,712円、横浜リテラ(神奈川県横浜市)が群馬銀行を指定金融機関として34万208円など、合計886万558円。

指定金融機関別にみると、山梨中央銀行(山梨県甲府市)と広島銀行(広島県広島市)の案件が3件ずつ、群馬銀行(群馬県前橋市)2件、三菱東京UFJ銀行(東京都千代田)関連が2件など。

(※全文:860文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.