> > 大阪ガス、家庭向け見守りサービスを一新 ガス漏れ・火災など通知

大阪ガス、家庭向け見守りサービスを一新 ガス漏れ・火災など通知

 印刷 記事を保存

大阪ガス(大阪府大阪市)は9月13日、現在提供している顧客宅見守りサービス2つを統合し、10月より新サービス「みるぴこ」として販売を開始すると発表した。

同サービスは、同社既存の通信を利用した見守りサービスとして提供してきた「るるるコールM」と「くるぴこ」の2つを統合し、新たなサービスとして提供するもの。

基本サービスの内容は、ガスメーターに通信機を設置して大阪ガスの監視センターと24時間通信を行い、顧客に「ガス消し忘れ通知」、「日別のガス使用量お知らせ」行うほか、「スマホなどでのガス遠隔遮断」機能も提供する。また顧客宅のガス警報器、火災警報器と通信し、警報が鳴ったら電話・メールで知らせ、必要に応じて警備員を派遣する。基本サービスの価格は、月額594円(税込)。

(※全文:929文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.