> > 東南アジアのZEB市場をねらう アズビル、新型の空調制御弁を販売開始

東南アジアのZEB市場をねらう アズビル、新型の空調制御弁を販売開始

 印刷 記事を保存

アズビル(東京都千代田区)は9月22日、海外向けの大容量空調に対応した、省エネ型バルブの大口径モデル「流量計測制御機能付電動二方弁ACTIVAL +™(アクティバル プラス)」(口径125ミリ~150ミリ)を販売開始した。

この製品は、空調用電動二方弁に圧力計測による流量演算機能が搭載されている。これにより空調用電動二方弁の前後差圧が変動しても、各空調機の冷温水量を適正に制御することができ、快適性と省エネルギーを実現するという。さらに温度計測機能が搭載されているため、空調機ごとの使用熱量も把握できる。また、海外向けとして、業界における占有率が高く実用的な通信プロトコルModbus™に対応している。

(※全文:713文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.