> > 植物工場や食品加工などの新技術開発、起業家育成などに注力する米大学

植物工場や食品加工などの新技術開発、起業家育成などに注力する米大学

 印刷 記事を保存

米国メイン州のセント・ジョゼフズ大学では、地元のフードシステム強化、経済活性化を目的としたローカルフード・イノベーション機構を設立する。植物工場や食品加工に関する研究開発、起業家育成などの支援を行っていく。

本プロジェクトは、連邦政府や州、企業などが参画した産官学連携プロジェクトでもある。新たな機関設立のため、商務省経済開発局(EDA)より200万ドルの補助を受けており、Hannaford Charitable Foundationより50万ドル、その他の企業や団体、個人などからも75万ドルの支援を受けている。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.