> > 日本生命、オーストラリアの海水淡水化プロジェクトに約156億円融資

日本生命、オーストラリアの海水淡水化プロジェクトに約156億円融資

 印刷 記事を保存

日本生命(日生/大阪府大阪市)は10月19日、オーストラリア・ビクトリア州メルボルン市における海水淡水化プラント運営プロジェクトへ1億7,600万豪ドル(約156億円)を融資したと発表した。融資額は、借換総額7億6,600万豪ドルの23%となる。

このプロジェクトに同社は、シンジケートローンの組成段階から参加した。オーストラリアでのプロジェクト融資は同社初となる。

同社はこの融資を、長期間にわたって魅力的な利回り獲得が期待できることに加え、ビクトリア州での渇水対策の一翼を担うプロジェクトを支える社会的意義の高い取り組みと考えている。

(※全文:587文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

前後の記事

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.