> > 東京都、個人向け「東京グリーンボンド」を発行 豪ドルで100億円相当

東京都、個人向け「東京グリーンボンド」を発行 豪ドルで100億円相当

 印刷 記事を保存

東京都は10月26日、個人向け都債として「東京グリーンボンド(外貨)」を発行すると発表した。豪ドル建てで年限は5年。発行額は100億円相当。

今回、個人向け「東京グリーンボンド」の発行により、都の環境事業に対する都民のオーナーシップ意識を喚起し、引き続きグリーンボンド市場の活性化と他発行体の参入促進などにつなげる。なお、今年度、円貨建てによる個人向け都債の発行はない。

売出期間は12月8日(金)~12月19日(火)。購入単位は1,000豪ドル単位(1,000豪ドル以上)。購入限度額は1人または1団体あたり500,000豪ドルまで。受渡日は12月20日(水)で、償還日は2022年12月19日(月)。利払日は年2回(6月・12月)。

利率の仮条件決定は、11月24日(金)午後に公表する予定。条件決定は、12月7日(木)午後に公表する予定。

(※全文:730文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.