> > LIXILのビルダー向け「住宅の水道光熱費試算ソフト」、外皮性能も簡単に

LIXILのビルダー向け「住宅の水道光熱費試算ソフト」、外皮性能も簡単に

 印刷 記事を保存

LIXIL(東京都千代田区)は11月15日から、住宅の水道光熱費を試算するビルダー向けソフト「LIXIL水道光熱費シミュレーション」を住宅性能計算の「簡易計算ルート」に対応した新仕様としてリニューアルし、提供を開始する。

このソフトは、従来までの「仕様ルート」と「詳細計算ルート」の省エネ基準適合判定方法に加え、2017年4月より導入された新たな判定方法「簡易計算ルート」の機能を追加したもの。

住宅性能計算がさらに簡単に

これにより、ZEHなどのより高い省エネ住宅の評価に必要とされていた複雑な住宅性能計算も簡単に行えるようになると同時に、外皮性能計算から1次エネルギー消費量計算までを一気通貫で行える。

(※全文:594文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

前後の記事

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.