> > 自動的に家電制御、デマンドレスポンスできるHEMS 中部電力が実証へ

自動的に家電制御、デマンドレスポンスできるHEMS 中部電力が実証へ

 印刷 記事を保存

中部電力(愛知県名古屋)とデンソー(愛知県刈谷市)は、地域の電力の需要と供給のバランスに応じて、家庭の電力需要を調整するエネルギーマネジメントシステムを共同開発した。2018年1月から愛知県豊田市を含む周辺6市において実証試験を開始する。

地域の電力需給調整にHEMSを活用

このシステムは、中部電力の需要調整システムとデンソーのHEMS(家庭向けエネルギー管理システム)制御用システムを連係することにより、夏場の電力使用量が多い時間帯など、中部電力が電力需要を抑えたい場合に、顧客の利便性や快適性を損なわず、家庭の電力需要の自動制御を行うことができるもの。

具体的には、中部電力から電力需要調整の依頼が、デンソーのHEMS制御用システムに入り、家庭に設置されたHEMSからの指令によりエコキュートや全館空調を自動で制御し、家庭の電力需要を調整する。

(※全文:1022文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.