> > ポストハーベスト・ロス問題と都市農業 AVF Summitレポート

ポストハーベスト・ロス問題と都市農業 AVF Summitレポート

 印刷 記事を保存

食糧需要に供給が間に合わない恐れがある今、飛躍的な収量増を実現する植物工場のような生産技術だけでなく、収穫から消費者の口に入るまでのロス(輸送・保管の過程、小売・外食の廃棄など)「ポストハーベスト・ロス」を解決していく必要がある。

1. 世界的な食糧の欠乏

「世界は明らかに食糧の欠乏状態にある」。AVF Summit 2017において、世界食糧保全センターの代表者であるC.ウィルソン氏はこう警笛を鳴らした。


この記事は、たとえば

  • 食品を取り扱う事業者にとって、世界規模で検討されている食品廃棄物問題について把握できます。
  • 農地を所有・利用する事業者にとって、今後悪化が予測される農地の栽培条件について知ることができます。
  • 都市農業・植物工場などの次世代型農業関連のサービス・製品を提供する事業者にとって、長期的なビジネスのニーズを予測することができます。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.