> > 千葉県のガス会社、電力使用量に応じて安くなる電気料金プランを提供

千葉県のガス会社、電力使用量に応じて安くなる電気料金プランを提供

 印刷 記事を保存

エルピオ(千葉県市川市)は12月1日より、電力使用量が多い低圧の顧客向けの新プラン「スタンダードプランLL」の販売を開始した。

このプランは、30kVA(キロボルトアンペア)以上の電力容量を契約する電力使用量の多い法人や商店主などをターゲット層にしたもので、電力量料金が段階的に安くなるのが特徴。

電力量料金は1,000kWhまでは25.00円/kWh、1,001kWh以上からは22.47円/kWhに設定されている。基本料金は263.95円/kVA。

店舗などでの利用を想定した従来の「スタンダードプランL」の25.31円/kWh(月間電気利用量301kWh以上の場合)よりも安くなる。

(※全文:500文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.