> > 廃棄物処理施設でエネルギー回収する方法は? 環境省が無料説明会

廃棄物処理施設でエネルギー回収する方法は? 環境省が無料説明会

 印刷 記事を保存

環境省は、中小廃棄物処理施設において、発電やメタン発酵などの廃棄物エネルギーの回収を促進するため、市町村の担当者などを対象にした説明会を、2018年1月17日に九州地区で、2月20日に関東地区で開催する。参加費は無料。

この説明会は、環境省による取り組みや市町村などの廃棄物系バイオマスなどの利活用事例の紹介等を通じて、廃棄物エネルギー回収システムにかかわる普及啓発を図ることを目的としている。

プログラムは、「環境省における廃棄物エネルギー回収の考え方」「廃棄物系バイオマス利活用導入マニュアルの紹介」「先進的な廃棄物処理事例などの紹介」「他のエネルギー回収技術の動向・事例」(九州会場)「パネルディスカッション」(東京会場)で構成。説明会後に意見交換会が予定されている。市町村などの担当者をはじめ廃棄物処理に関わる関係者に参加を呼び掛けている。

(※全文:883文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.