> > 中小企業の経営課題、省エネ対策と同時解決 商工会議所がノウハウ公開

中小企業の経営課題、省エネ対策と同時解決 商工会議所がノウハウ公開

 印刷 記事を保存

日本商工会議所(東京都千代田区)は12月21日、中小企業における地球温暖化対策への貢献の一環として「商工会議所環境アクションプラン」を策定したと発表した。

経営課題解決に「省エネ」視点を加味

これは「経営課題の解決 with 省エネ」をキャッチフレーズに、「業務の改善」や「利益の確保」「人材育成」「新ビジネス展開」など自社の抱える様々な経営課題の解決を図りながら、「省エネ」も同時達成する取り組みを進めていくという新たなスキーム。

同プランでは、自主的な取り組みの促進を基本スタンスとし、スモールスタートで長続きできることから始めることを提案している。そのため、各地の商工会議所や中小企業に対し、数値目標や報告義務を求めることはない。

基本的考え方から、具体的な事例、公的支援の活用方法まで

同プランではまず、基本的な考え方や取り組みの方向性などを解説。また、「省エネ」視点を加味して経営課題を解決できた好事例を、13例紹介した。

(※全文:991文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.