> > ブラザー工業、ヤギで「エコ除草」実施 草刈り時間を4分の1に短縮

ブラザー工業、ヤギで「エコ除草」実施 草刈り時間を4分の1に短縮

 印刷 記事を保存

ブラザー工業(愛知県名古屋市)と、その子会社である三重ブラザー精機(三重県明和町)では、2017年9月19日(火)から12月15日(金)までの約3カ月間にわたり、ヤギによる「エコ除草」を実施した。

三重ブラザーの敷地内に雑草が生い茂っている場所があり、人の手で草刈り作業を行ってもなかなか追いつかない状況があったため、ヤギ2頭による除草を行った。


この記事は、たとえば

  • 産業用太陽光発電事業者にとって、防草対策としての一手法として参照できます。
  • 大規模な事業所をもつ事業者にとって、より省エネな雑草処理の方法として参照できます。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.