【米国】バイデン政権、災害対策に30億ドル拠出

  • 印刷
  • 共有

バイデン政権は8月12日、気候変動と、それに伴う異常気象や自然災害に対する地域社会の回復力を高めるため、連邦緊急事態管理庁(FEMA)が展開する2つのプログラムに30億ドル以上の資金提供を行うと発表した。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報