> > 「東南アジアのエネルギー事情に貢献」など 社会的に優れたM&A、3件表彰

「東南アジアのエネルギー事情に貢献」など 社会的に優れたM&A、3件表彰

 印刷 記事を保存

日本政策投資銀行(DBJ/東京都千代田区)は、M&A(企業の合併・買収)において、社会的価値・資本を創出する優れた取り組みを表彰するアワードの第4回表彰で、東京ガス(東京都港区)に対し「大賞」を授与したと発表した。また、中電工(広島県広島市)と戸田工業(広島県広島市)に対しては、それぞれ「特別賞」を授与した。

この「社会的価値・資本創出型M&Aアワード」は、「DBJ環境格付」融資などにより培った手法を活用し、DBJが独自に開発した評価システムにより、社会的により優れたM&A(ソーシャルM&A)の取り組みを選定し表彰するものだ。

この表彰は、経済的価値の追求に重きが置かれることの多いM&Aにおいて、資本とビジネスの構成を変革することで社会的な価値を創出する効果を認識してもらうこと、ソーシャルM&Aの普及促進に向けて顧客の取り組みを支援することを目的としている。

(※全文:1626文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.