> > 西日本豪雨被害、壊れた太陽光発電パネルをリサイクルできる廃棄物処理業者一覧

西日本豪雨被害、壊れた太陽光発電パネルをリサイクルできる廃棄物処理業者一覧

太陽光発電協会(JPEA/東京都港区)は、2018年7月に西日本を襲った豪雨によりダメージを受けた、主に中国地方にて排出される太陽電池モジュールについて適正処理(リサイクル)ができる産廃業者名一覧表を、急ぎ作成し公表した。

下記の一覧表は、適正処理(リサイクル)の委託先を見つける場合の参考情報としてJPEAが自主的に作成したもの。この一覧表への記載は、「太陽電池モジュールの適正処理(リサイクル)ができる」という廃棄物中間処理業者による情報提供によるもの。個別案件では、実際にこれらの業者にコンタクトの上、確認することをすすめている。

(※全文:932文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.