西日本豪雨被害、壊れた太陽光発電パネルをリサイクルできる廃棄物処理業者一覧

  • 印刷
  • 共有

太陽光発電協会(JPEA/東京都港区)は、2018年7月に西日本を襲った豪雨によりダメージを受けた、主に中国地方にて排出される太陽電池モジュールについて適正処理(リサイクル)ができる産廃業者名一覧表を、急ぎ作成し公表した。

下記の一覧表は、適正処理(リサイクル)の委託先を見つける場合の参考情報としてJPEAが自主的に作成したもの。この一覧表への記載は、「太陽電池モジュールの適正処理(リサイクル)ができる」という廃棄物中間処理業者による情報提供によるもの。個別案件では、実際にこれらの業者にコンタクトの上、確認することをすすめている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報