> > 実務経験を活かし「大学教員」になる教員養成課程 無料で説明会

実務経験を活かし「大学教員」になる教員養成課程 無料で説明会

 印刷 記事を保存

事業構想大学院大学(東京都港区)と社会情報大学院大学(東京都新宿区)を運営する、学校法人先端教育機構(東京港区)は、大学、専門学校などの各種学校等の教員を目指す者を対象として、「実務家教員養成課程」を2018年10月より開講する。対象は、民間企業や官公庁、各種団体等で実務家としての経験や知見を有する者。

社会的背景

今、経験豊富な実務家が、教員として指導することが強く求められている。その背景には、近年、実践的な職業教育が大学で重視されていることや、2019年度から法改正され設置可能となった「専門職大学」の新設がある。

また、企業や官公庁などにおける人材育成では、経験豊富な実務家の経験をいかに組織や世代を超えて継承できるかが、大きな課題となっている。人生100年時代の本格的なリカレント教育(学び直し)の到来を前に、教員としてふさわしい、教える力を身に着ける場として同課程が設置された。

(※全文:864文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.