ヤマト運輸、群馬県でも路線バスの客貨混載を開始

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

関越交通(群馬県渋川市)とヤマト運輸(東京都中央区)は、2018年10月16日より、群馬県沼田市と同県利根郡片品村を結ぶ路線バスで宅急便を輸送する「客貨混載」を開始した。

関越交通の沼田駅~鎌田間のローカル線は、地域住民の重要な交通手段であるが、収入減により赤字路線であるという課題があった。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報