レジ袋の有料化など、プラスチック廃棄物の削減戦略 環境省の素案が公開

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

環境省は10月19日、プラスチックの3R(リデュース、リユース、リサイクル)を一層推進するため、レジ袋の有料化を義務付けることなどを盛り込んだ、プラスチック廃棄物の削減に向けた戦略の素案を提示した。

この「プラスチック資源循環戦略(素案)」では、2030年までに容器包装等の使い捨てプラスチックの排出量を累積で25%抑制するなどの目標も示した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報