> > ベトナムの大企業、農業再編に15億ドル投資へ 日本企業とも連携

ベトナムの大企業、農業再編に15億ドル投資へ 日本企業とも連携

 印刷 記事を保存

ベトナムの高原地域ダラット。農業が盛んで、施設園芸も集中するエリア

ベトナムにて、不動産業などを展開するFLCグループでは、子会社のFAM社を通じて農業分野へ15億ドル(約1,700億円)の投資を行っていく。日本を含め海外からの技術導入、国内農家の人材育成、資金や流通支援といった総合的な支援を通じて、ベトナム農業の再編を目指す。

農作物や農業資材の輸出入などの貿易・商社機能を持つFAMでは、2018年~19年にかけて、ベトナム国内の約15,000ヘクタールの農地を対象に近代化を図っていく。


この記事は、たとえば

  • 農業・植物工場を運営する事業者にとって、海外市場の動向として参考になります。
  • 植物工場関連の製品・サービスを提供する事業者にとって、海外市場の動向として参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.