> > 伊豆のメガソーラー、手続きせず区画変更 事業中止に従わない事業者公表される

伊豆のメガソーラー、手続きせず区画変更 事業中止に従わない事業者公表される

静岡県伊東市は、2018年12月25日、「伊東市美しい景観等と太陽光発電設備設置事業との調和に関する条例」に基づき、再三にわたり実施した事業中止と災害防止等を講じる指導に従わなかった事業者の氏名等の公表を、同条例第14条第1項により行った。

今回公表された事業者は、伊豆メガソーラーパーク(静岡県伊東市)。同市の発表によると、伊豆メガソーラーパークは、2018年8月10日、事業地(伊東市八幡野字枝堀1422番ほか87筆)において、伊東市美しい景観等と太陽光発電設備設置事業との調和に関する条例第10条第1項と第11条第1項の手続きを経ずに樹木の伐採、土地の造成等による区画形質の変更を行った。

(※全文:935文字 画像:なし 参考リンク:あり)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.