> > 植物工場での高糖度トマト、新潟県内イオン全店舗にて販売開始

植物工場での高糖度トマト、新潟県内イオン全店舗にて販売開始

NSGグループのベジ・アビオ(新潟県新潟市)は、同社が運営する太陽光利用型植物工場にて生産した、濃縮高糖度トマト「とマとマとマと」(2019シーズン)の新潟県内イオン様各店舗における販売を開始する。

同社は先端技術を活用した施設園芸に取り組んでいる。ブランドトマト「とマとマとマと」の栽培においては、メビオール(神奈川県平塚市)が開発したフィルム農法「アイメック®」を活用している。


この記事は、たとえば

  • 植物工場ビジネス・農業を手がける事業者にとって、競合他社の動向として参考になります。
  • 植物工場関連の製品・サービスを提供する事業者にとって、同業他社の製品・技術として参考になります。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.