プラスチックフリー「竹繊維ストロー」販売開始 自然環境下で分解可能

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

ソラボ(神奈川県横浜市)は2月20日、台湾企業と提携し、プラスチックストローの代替として、軽量で高機能な使い捨て「竹繊維ストロー(BambooFiberStraw)」の取扱いを開始すると発表した。

この竹繊維ストローには、プラスチックフリー(化学成分ゼロ、ポリ乳酸ゼロ)、自然環境下で分解可能(分解無残留)、可燃物として廃棄可、燃焼時の有害物質ゼロといった特徴がある。仕様は、サイズが6mm径×長さ210mm。重量は約2g。耐水性は72時間以上、耐熱性は20~80℃。素材は台湾産天然竹。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事