> > 凸版印刷など、スマートシティ関連の欧州視察・研修プログラム開始

凸版印刷など、スマートシティ関連の欧州視察・研修プログラム開始

 印刷 記事を保存

凸版印刷(東京都千代田区)は3月1日、米国のPlanetway Corporation (カリフォルニア州)と、トッパントラベルサービス(東京都港区)と共同で、安全安心な個人データ利活用を基盤としたスマートシティ実現に向け、MICEプログラムの提供を開始すると発表した。

このプログラムは、凸版印刷が推進する社会のデジタル変革実現を支援するための新事業の共創活動と、Planetwayがエストニアと周辺諸国に持つ事業ネットワーク、トッパントラベルが持つMICE関連の企画・運営ノウハウを連携するもの。これにより、日本国内と欧州諸国の官公庁・企業・大学などの連携促進と新事業創出を図る。

たとえば、エストニアの電子政府や欧州諸国における最先端のデジタル社会の現状視察や、スタートアップ企業訪問、ワークショップの開催、ネットワーキングなどビジネス交流の場を積極的に設定する。さらに、出発前後の課題整理や事業企画支援、訪問先企業や団体との継続的ディスカッションのコーディネートを行い、効果の最大化を目指す。

(※全文:997文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.