> > スイスの香料大手ジボダン社、CDP(気候変動対応と水資源管理)でA-評価

スイスの香料大手ジボダン社、CDP(気候変動対応と水資源管理)でA-評価

ジボダン ジャパン(東京都品川区)は3月12日、スイスのジボダン社が、環境情報開示プラットフォームを提供する国際環境NGOのCDPから、気候変動対応と水資源管理について「A-」の評価を獲得し、4年連続リーダーシップレベルに認定されたと発表した。

この評価リストは、企業や政府が自らの活動やサプライチェーンの中で、温室効果ガスの排出量削減と、水の責任ある使用に向けてどのように取り組んでいるかを質問書で調査。それに回答した結果をそれぞれの分野で最高位A、A-、B、B-、C、C-、D、D-、の8段階で評価するもの。

ジボダン社が高スコアを獲得した要因は、下記の通り。

  • GHG(温室効果ガス)排出量削減に取り組んだ結果、スコープ1(直接排出量)とスコープ2(エネルギー起源間接排出量)を8.1%削減した。
  • 2025年までに電力を100%再生可能エネルギーに移行するという目標に向けた取り組みを着実に進め、57.8%の進捗を達成した。
  • 水資源管理については、全世界で生産量1トン当たりの水使用量を、基準年の2009年比で2020年までに15%削減するという目標を3年前倒しで上回り、19.4%の削減を達成した。

(※全文:1135文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.