> > 自然電力、「雪山を守る取り組み」に寄付する電力サービス開始

自然電力、「雪山を守る取り組み」に寄付する電力サービス開始

自然電力(福岡県福岡市)と、スキーの国際競技連盟の一つFWTジャパン(東京都文京区)は4月11日、自然エネルギー由来の電気を利用しながら雪山の保護活動に協力できる電力サービス「FWT DENKI」の提供を開始した。

使うことで雪山を守る電気

同サービスは、自然エネルギーを中心としたCO2フリーの電気を全国(沖縄・離島を除く)に供給し、契約した家庭・事業所などの毎月の電気料金の約0.5~1%(契約種別による)を雪山を守るための取り組みや環境についての啓発運動など、FWTジャパンの活動資金に充てるというもの。

FWTジャパンは、自然電力の「自然エネルギー100%の世界は、つくれる」というビジョンに賛同し、自然エネルギームーブメントを広めるための活動を共にする仲間であるブルー・パートナーとして、2019年2月21日にパートナーシップ契約を締結した。「FWT DENKI」は雪山を守るための活動の一つとして提示するものだ。

(※全文:1119文字 画像:あり 参考リンク:なし)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.