> > 創エネ・省エネ技術の海外展開 NEDOがFS調査・実証したい企業を公募

創エネ・省エネ技術の海外展開 NEDOがFS調査・実証したい企業を公募

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は4月18日、「2019年度 エネルギー消費の効率化等に資する我が国技術の国際実証事業」のうち、「実証要件適合性等調査」について公募を開始した。

この事業は(1)実証要件適合性等調査、(2)実証前調査、(3)実証研究、(4)フォローアップの4段階で構成される。今回募集するのは、同事業の第1段階として実施される「(1)実証要件適合性等調査」を行う委託事業者だ。

委託された事業者は、実証したい技術について、その技術のビジネス展開を狙う国・地域におけるエネルギー事情、関連政策、ビジネス環境などの情報収集を、相手国政府機関や相手国企業などと意見交換しつつ行うとともに、実証研究の実現性と普及可能性を検証する。

その調査結果をもとに審査が行われ、実証研究対象として有望であると認められた個別テーマについては「(2)実証前調査」に移行する。

今回の公募対象となる技術・実証の要件と技術分野は、下記の通り。

(※全文:2153文字 画像:なし 参考リンク:なし)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.