> > リコー、照明・空調の自動制御システム「Smart MES」を提供開始

リコー、照明・空調の自動制御システム「Smart MES」を提供開始

リコー(東京都大田区)は5月10日から、省エネと快適性・利便性を同時に実現する照明・空調制御システムを地域限定で提供する。

同システムの名称は、「RICOH Smart MES」。センサーを用いて人の所在や照度、室温をエリア単位で検知し、照明や空調機器、デマンド監視装置を統合的に自動制御する。提供対象地域は、群馬県、埼玉県、西東京地区、神奈川県、岐阜県、静岡県。

また、同システムはリコーのセンシング技術やクラウド技術を活用し、入室に合わせた照明の自動点灯のほか、「誰もいない場所は照明を消し、空調を省エネモードにする」、「明るい昼間は窓際の照明の明るさを調整する」、「営業時間前から空調を自動で作動させ、顧客を適温で迎える」など、照明や空調を細やかに自動制御する。

(※全文:1985文字 画像:なし 参考リンク:なし)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.