> > エコスタイルと農林中金が提携 JA向け太陽光発電・ソーラーシェアリング提供

エコスタイルと農林中金が提携 JA向け太陽光発電・ソーラーシェアリング提供

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開しているエコスタイル(東京都千代田区)は、遊休地や耕作放棄地等を活用した太陽光発電事業の推進を目的として、農林中央金庫と業務提携した。

今後、同社は農林中金と農業協同組合(JA)、都道府県信用農業協同組合連合会(信連)と連携し、JAの組合員等に対して太陽光発電設備を販売・施工する。


この記事は、たとえば

  • 農業協同組合などの事業責任者にとって、太陽光発電事業への参入、導入を検討する際の参考になります。
  • 太陽光発電システムの販売・施工を手掛ける事業者にとって、競合他社の動向として参考になります。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.