> > イオンと四国電力、「災害時における相互支援」で協定を締結

イオンと四国電力、「災害時における相互支援」で協定を締結

イオン(千葉県千葉市)と四国電力(香川県高松市)は8月19日、大規模災害が発生した際に両社が協力して被災者支援にあたることを定めた「災害時における相互支援に関する協定」を締結した。

協定の締結により、地震などによる大規模災害が発生した場合、イオンは四国電力に対して、災害復旧要員向けの支援物資(食糧、日用品等)の提供と、復旧拠点設営用のスペースとして駐車場を貸与する。また、四国電力は自治体からの要請に基づき、イオンが店舗の敷地内に設置した一時避難場所とイオンの施設に電力を供給する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 81 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.