> > 資源エネ庁、出力制御の公平性確保に係る指針改正案で意見募集を実施

資源エネ庁、出力制御の公平性確保に係る指針改正案で意見募集を実施

資源エネルギー庁は8月23日、「出力制御の公平性の確保に係る指針改正案」について意見募集を開始した。締め切りは、9月21日(土)必着。

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法施行規則(平成24年経済産業省令第46号)に基づく再生可能エネルギーの出力の抑制(出力制御)については、「出力制御の公平性の確保に係る指針」に基づいて運用が行われている。

こうした中、総合資源エネルギー調査会の省エネルギー・新エネルギー分科会 新エネルギー小委員会 系統ワーキンググループにおいて、出力制御量全体の低減と出力制御のオンライン化促進の観点から、出力制御の運用方法を見直すべきなどの方向性が示された。これらの方向性を踏まえ、「出力制御の公平性の確保に係る指針」の改正に向けた検討が進められている。

改正が検討されている主な箇所は、下記の通り。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 75 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.