> > 伊藤忠商事がリサイクルビジネス本格参入 米・テラサイクルと資本・業務提携

伊藤忠商事がリサイクルビジネス本格参入 米・テラサイクルと資本・業務提携

伊藤忠商事(東京都港区)は9月6日、TerraCycle(R)(米国ニュージャージー州/テラサイクル)と資本・業務提携を締結し、リサイクルビジネスに本格参入すると発表した。

023068-1

テラサイクルは「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、大手消費財メーカー、小売業者、都市、施設と協働し、使用済みのおむつからたばこの吸い殻、製品の空き容器やパッケージまで、従来廃棄され埋め立て・焼却されてきたものを回収し、リサイクルする事業を現在21カ国で展開している。8月には東京都のワンウェイプラ削減モデル事業に、同社の日本法人が参画するプラットフォームが選定されている

伊藤忠商事は、ESGを事業推進の重要課題と位置づけている。2月には気候変動への取り組みとして、石炭火力発電事業の新規開発と、燃料用石炭(一般炭)の炭鉱事業の獲得を行わない方針を発表。5月にはTCFDに賛同するとともに、

※ 全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.