> > エネ起源CO2排出削減を促進 19年度L2-Techリスト・水準(素案)

エネ起源CO2排出削減を促進 19年度L2-Techリスト・水準(素案)

環境省は10月15日、先導的な低炭素技術(L2-Tech/エルツ-テック)水準を満たした最高効率を有する製品の認証に向け、「L2-Techリスト」と「2019年度L2-Tech水準表(素案)」を公表した。水準表(素案)については11月1日まで意見募集を行う。

L2-Techは、エネルギー起源CO2の排出削減に最大の効果をもたらす先導的(Leading)な低炭素技術(Low-carbon Technology)を指し、同省で普及促進を進めている。

※ 全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.