> > P&G、海洋プラごみを台所用洗剤「ジョイ」ボトルに再生利用 55万本生産

P&G、海洋プラごみを台所用洗剤「ジョイ」ボトルに再生利用 55万本生産

P&G(兵庫県神戸市)は11月上旬から、日本国内の海岸で回収されたプラスチックごみを再生し、ボトルの原料として採用した「JOY Ocean Plastic(ジョイオーシャンプラスチック)」を発売する。

ボトル原料のうち、耐久性を担保できる最大量の約25%に、日本国内の海岸で回収されたプラスチックごみを再利用する。今回55万本を生産。同社によると、これは海洋プラスチックを使用する製品としては、一つの国に対する世界最大規模となるという。

同社では、すでに欧州と米国で台所用洗剤やヘアケア製品の容器に海洋プラスチック再生素材を使用しているが、アジア太平洋では日本が初めて。また、リサイクルの取り組みで多数の実績があるテラサイクル合同会社(東京都目黒区)の協力により、海岸でのごみの回収からボトルの製造までの全工程が日本国内で行われた。

取り組みに賛同する40以上の企業で販売

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.