> > 大和エナジー・インフラ、欧州で事業展開を加速 独企業と戦略的提携を発表

大和エナジー・インフラ、欧州で事業展開を加速 独企業と戦略的提携を発表

画像はイメージです(© lentolo / amanaimages PLUS)

大和エナジー・インフラ(東京都千代田区)は12月5日、ドイツのAquila Capital Holding GmbH株式の40%を取得し、戦略的提携を決定したと発表した。

同社は、今回のAquila Groupとの協働体制の構築により、欧州での事業展開を加速させ、政府からの公的補助を受けないPPA(売電事業者と需要者が直接締結する電気の売買契約)市場についての知見の獲得を目指す。また、日本とアジアにおけるサスティナブルな現物資産への投資ニーズの高まりを捉え、当該分野において経験やトラックレコードを持つAquila Groupが、投資家へ優良な投資機会を提供することをサポートしていく。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 63 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.