> > 愛知県 全国初の低炭素水素製造に関する認証を運用

愛知県 全国初の低炭素水素製造に関する認証を運用

画像はイメージです(© jemastock / amanaimages PLUS)

愛知県は12月23日、2018年度に事業計画を認定した3件のプロジェクトに関して、計画に沿って低炭素水素を製造した実績を基に、全国で初めて低炭素水素として認証したと発表した。

同県における低炭素水素の主な製造実績は、以下の通り。

023780-2

(クリックで拡大します)

同県は、地域の低炭素化に向け、再生可能エネルギーを活用して水素を製造し、より低炭素な水素サプライチェーンの構築に取り組む事業者を支援している。その一環として、水素の製造、輸送、利用に伴うCO2排出が少ない水素を「低炭素水素」として認証・情報発信する本県独自の「低炭素水素認証制度」を2018年4月から運用している。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.