> > 環境省、名古屋で脱炭素経営と再エネ拡大テーマに300名規模の講演会開催

環境省、名古屋で脱炭素経営と再エネ拡大テーマに300名規模の講演会開催

写真はイメージです(© sokohaka / amanaimages PLUS)

環境省の中部地方環境事務所(愛知県名古屋市)は、地球温暖化対策の理解と行動促進に向けた無料カンファレンスを3月12日に愛知県名古屋市で開催する。

「第19回地球温暖化に関する中部カンファレンス『拡大する再エネ需要 ~脱炭素社会を支える企業の取組とは~』」で、同事務所が地域での地球温暖化防止活動の推進を目的に、継続的に開催している環境分野のカンファレンス。毎回テーマに沿って専門家が登壇し、講演とディスカッションを行う場を設けている。今回は再エネ導入拡大の展望、マーケットへの影響などをふまえ、企業の脱炭素経営に向けた取り組みについて講演等がなされる。

開催概要は以下の通り。

CDP、自然エネルギー財団から専門家登壇、中小企業版RE100解説も

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.