> > 経産省、米政府と覚書 エネルギーインフラ金融・市場形成へ協力強化

経産省、米政府と覚書 エネルギーインフラ金融・市場形成へ協力強化

日本政府(経済産業省・財務省)と米国政府(財務省)は2月4日、インド太平洋地域におけるエネルギー・インフラ金融と市場形成の協力強化のための協力覚書に署名した。

日本と米国は、両国の経済対話等の中で、自由で開かれたインド太平洋の推進などに協力して取り組んでいる。その取組みとして、インド太平洋における自由で開かれた競争的なエネルギー・インフラ市場の促進、適正価格で信頼できるエネルギーへの普遍的アクセスの確保によるエネルギー安全保障の確立、質の高いインフラ投資をあげる。今回の協力覚書の下、この取組みをさらに推進していく。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.