> > 三菱商事グループの投資法人、国内初グリーンローンで資金調達

三菱商事グループの投資法人、国内初グリーンローンで資金調達

三菱商事子会社のダイヤモンド・リアルティ・マネジメント(DREAM/東京都千代田区)とDREAMプライベートリート投資法人(DPR/同)は3月5日、グリーンローンでの資金調達の実行を発表した。私募REITとしては国内初。

レンダーである三菱UFJ銀行が実行するDPR平塚物流センター取得時借入金のリファイナンスに用途を限定した借入れについて、グリーンローン原則に準拠し、日本格付研究所(JCR/東京都中央区)の「JCRグリーンローン評価」で最上位の「Green1」を取得することで組成となった。

なお神奈川県平塚市に所在するこの物件は、BELS(建物省エネルギー性能表示制度)で5つ星を取得している。

「GRESB」2年連続最高評価、環境認証取得物件は11保有

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 65 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.