> > エネット、AIを活用した「省エネサービス」を電気とセットで無料提供

エネット、AIを活用した「省エネサービス」を電気とセットで無料提供

エネット(東京都港区)は5月1日から、AIを活用した省エネルギーサービス「Enneteye(R) (エネットアイ)」について、同社の電気を利用している顧客(沖縄電力エリアを除く)へ無料の標準サービスとして提供開始した。

エネットアイは、顧客施設の電力データをスマートメーターで自動的に収集し、AIを活用し解析、問題点の抽出や省エネ方法のレポートを届けるサービス。電力データの取得は既存のスマートメーターを活用するため、新たな設備投資が不要で、すぐに利用開始でき、効率的に省エネ推進が可能だとしている。なお、標準サービスは四半期毎の定期レポートで、別途、有料のサービスもある。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 27 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.