> > 環境省、金属リサイクル脱炭素化へ実証事業を募集 蓄電池や太陽光パネルも

環境省、金属リサイクル脱炭素化へ実証事業を募集 蓄電池や太陽光パネルも

画像はイメージです

環境省は5月11日、金属リサイクル(破砕・選別、金属回収等)の脱炭素化を進めるとともに、そのプロセスの効率化と再生資源の積極的利用に向けた実証的な取り組みを行う事業者を支援する実証事業の公募を開始した。

事業名は「令和2年度脱炭素型金属リサイクルシステムの早期社会実装化に向けた実証事業」。「リチウムイオン電池等新型電池」「AI選別技術」「太陽光発電パネル」「ハードディスクなど少量体品種」などをテーマに、脱炭素型金属リサイクルの推進するための実証を対象とする。

対象事業は、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 83 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.