> > 東洋紡、飲料ペット由来のリサイクル樹脂を使用したフィルム製品展開を強化

東洋紡、飲料ペット由来のリサイクル樹脂を使用したフィルム製品展開を強化

(出所:東洋紡 PR)

東洋紡(大阪府大阪市)は5月20日、飲料用ペットボトルからリサイクルされた原料を使用したフィルム製品に関して、環境に配慮した高機能な製品「Beverage Bottles to Film-BB2F」のラインアップを拡充したと発表した。

同社は2012年、業界最高レベルのリサイクル原料使用率80%と、業界最薄の12μmを実現した包装用フィルム「サイクルクリーン(R)」を業界に先駆けて上市した。

同フィルムは製造工程で発生したプラスチックの端材や不良品などは一切使用せず、すべて飲料用として消費されたペットボトル由来のリサイクル原料を活用。そのため、使用済みプラスチック廃棄物を削減できる環境配慮の製品として、ペットボトル用ラベルなどで広く採用されている。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 40 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.