> > ベクトルと九大、ESGスコアのグローバル調査実施 株価上昇に重要な領域は

ベクトルと九大、ESGスコアのグローバル調査実施 株価上昇に重要な領域は

画像はイメージです

ベクトル(東京都港区)は7月3日、九州大学の馬奈木俊介教授と共同で、ESGスコアが企業の利益に与える影響の検証を目的にグローバル調査の分析を実施したと発表した。

Environment(環境)・Social(社会)・Governance(ガバナンス=企業統治)の3つの観点から、企業の将来性や持続性などを分析・評価する考え方が急速に広まる中で、その取り組みや情報開示の状況を評価し、スコアを付与する形で格付けするESGスコアが注目されている。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 86 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.