> > ブルボン、高校生の「過剰包装をやめて」署名へ回答 プラ包装削減活動を報告

ブルボン、高校生の「過剰包装をやめて」署名へ回答 プラ包装削減活動を報告

バイオマスプラスチックを採用したアルフォートのトレー

ブルボン(新潟県柏崎市)は、東京都在住の高校生から「プラスチックごみが増えるお菓子の過剰包装をやめてほしい」との意見と、それに賛同する署名が届いたことを受け、改めて、プラスチック包装削減に向けた取り組みをまとめ報告した。

同社は以前から環境保全に関する活動を継続して進めており、今回寄せられたプラスチックごみの削減の趣旨について「全くその通りであり同社と方向性が一致するものと考えている」と表明。

その上で、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 88 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.