> > CO2排出削減効果の高い技術開発・実証事業の2次募集開始 アワード枠新設

CO2排出削減効果の高い技術開発・実証事業の2次募集開始 アワード枠新設

画像はイメージです

環境省は9月1日、CO2排出量削減の推進と将来的な地球温暖化対策の強化を目的とする「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の二次募集を開始した。期間は10月5日17時まで。今回の募集では「アワード型イノベーション発掘・社会実装加速化枠」が新設された。

大幅なCO2排出削減に貢献する技術を社会に導入していくために、各分野におけるCO2削減効果が相対的に大きいものの、民間の自主的な取り組みだけでは十分に進まない技術の開発・実証について提案を募集。外部専門家からなる評価委員会において選定し、委託または補助により実施する。応募できるのは民間企業や大学など。事業期間は原則として3年以内、対象枠・分野は、以下の通り。

オープンイノベーション型優先テーマ枠 「気候変動×防災」

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 68 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.