> > 西武、「ミドリムシで走るバス」を導入 東京都・埼玉県内の路線バス初

西武、「ミドリムシで走るバス」を導入 東京都・埼玉県内の路線バス初

ユーグレナバイオディーゼル燃料で走る路線バス(出所:西武バス)

西武バス(埼玉県所沢市)とユーグレナ(東京都港区)は9月3日、ユーグレナ社のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントで製造する次世代バイオディーゼル燃料「ユーグレナバイオディーゼル燃料」を西武グループの路線バスに使用することを発表した。使用開始は9月7日から。

このバイオディーゼル燃料を使用する路線バスは、吉祥寺駅・大泉学園駅・田無駅などを発着し、練馬区・西東京市・東久留米市周辺(一部埼玉県内)を運行。路線バスには、環境にやさしい燃料を使用して走行していることを表現したラッピングをする。

西武グループでは、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 69 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.