明星食品、創立70年で「CSV経営」を強化 即席めん業界初の取り組みも

  • 印刷
  • 共有
製品用段ボールに FSC認証紙(森林認証) を使用開始(出所:明星食品)
製品用段ボールに FSC認証紙(森林認証) を使用開始(出所:明星食品)

明星食品(東京都渋谷区)は9月8日、社会的価値と企業的価値の向上を両立させるCSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)経営の推進を強化すると発表した。SDGsの達成に向けた施策として、「環境対応資材の採用」「減塩商品の開発促進」「真のお店品質の麺の実現」に取り組んでいく。

同社は2020年3月に創立70年を迎えたことから、100年持続する企業を目指し、これらの取り組みを進める。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報