> > 佐川急便、業務用電動アシスト自転車「TRIKE CARGO」を本格導入

佐川急便、業務用電動アシスト自転車「TRIKE CARGO」を本格導入

(出所:佐川急便)

佐川急便(京都府京都市)は9月10日、豊田TRIKE(東京都台東区)と共同開発を進めてきた業務用電動アシスト自転車「TRIKE CARGO(トライクカーゴ)」の本格導入を決定し、8月2から4日から全国60営業所で計155台の順次導入を開始したと発表した。

重い荷物を載せていても大きな漕ぐ力を必要とせず走行することができるため、女性や運転免許未保持者など、幅広い人材の活用が期待できるという。また、トラックに代わる輸送方法として活用することで、走行時にCO2を排出しない環境に配慮した輸送を実現する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 61 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.