> > 気候変動対策に積極的な企業への投資を促進するには? メッセージを国際発信

気候変動対策に積極的な企業への投資を促進するには? メッセージを国際発信

クリックで拡大します
「クライメート・イノベーション・ファイナンス戦略2020」概要版(出所:経産省)

経済産業省は9月16日、脱炭素化に向けたイノベーションへの取り組みや、気候変動対策のための着実な移行(トランジション)の取り組みを積極的に進める企業への資金供給が促進されるための方策等をまとめた、研究会の報告書を公表した。

この報告書は、「環境イノベーションに向けたファイナンスのあり方研究会」が、日本の考え方を国際的に発信するため、「クライメート・イノベーション・ファイナンス戦略2020」として、中間取りまとめを行ったもの。

SDGsやパリ協定の目標の実現に向けて、「トランジション(T)」、「再エネ等、脱炭素化(グリーン G)」、「革新的イノベーション(I)」の「3つの重点分野」を進め、これらの事業に対して、公的・民間資金をファイナンス(F)していくことが重要だとし、クライメート・イノベーションのために、「TGIF」を同時推進していくという基本的な考え方を提示した。

このために、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 69 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.