> > 日立ハイテク、再生フロンの販売を開始 R22の製造・輸入規制に対応

日立ハイテク、再生フロンの販売を開始 R22の製造・輸入規制に対応

(出所:日立ハイテク)

日立ハイテク(東京都港区)の子会社日立ハイテクネクサス(同)は9月16日、フロンのリサイクル事業を開始すると発表した。家庭用エアコンで使用されたフロンを全国の家電リサイクル施設から回収し、専用装置でフロン再生処理を実施、物流・小売業者をはじめとしたユーザーに再生フロンを提供する。

フロンの種類は、2019年12月末に新規製造・輸入禁止になったR22から開始し、キガリ改正によって順次切り替えが必要となるR410Aなどへラインアップを増やしていくことで、より長期的な安定供給をめざす。

費用面での負担軽減、事業活動継続を支援

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 66 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.